各種お問い合わせ・ご相談はこちら 東京本社:03-5371-2591大阪支社:06-6310-6641 お問い合わせフォーム

私学の教員をめざすなら

「非常勤講師」でキャリアを積みましょう

個人で私学教員募集・公募情報を入手するのは大変です。
常勤教員をめざすなら、まずは[非常勤講師]の仕事でキャリアを積みましょう

私立の教員採用は、基本的には各学校が独自に行っています。
そして実際の教員採用は、スタートは常勤・非常勤講師から教諭へステップアップという流れがほとんどです。

常勤・非常勤講師、専任教諭などの「勤務形態」について

「産休代替補助教員」から始めるのもひとつ!

また、代講期間が終了しても継続して契約、ないし常勤採用の道が開かれる場合がありますので、まずは「産休代替補助教員」から始めるのも方法の一つです。

産休代替補助教員」について

「教員免許」の有効期限に注意!

ブランクのある方は要注意!、2009年4月1日から教員免許更新制が導入されました。
古い教員免許は、有効期限をチェックしましょう。

教員免許の有効期限」をチェック

「私学教員適性検査」情報をチェック!

一部の都県においては、私立中学や高校の教員を志望する人に対して実施して「私学教員適性検査」を実施しています。
受検日や受検料・実施内容などは、希望する都道府県の私学協会のサイトなどを見てチェックしましょう。

私学教員適性検査」について

採用試験については?

採用試験を行なう時期は、これも各学校によりまちまちですが、夏休み前の6月くらいから2月下旬くらいが目安です。

公立学校教員採用試験」について

とにかく情報を集めましょう

やはり、いかに私立の教員募集・公募情報を収集するかにかかってきますので、インターネット検索だけではなく、考えられるあらゆる方法で教員募集・公募情報を収集しましょう。

私学教育ネット<http://shigaku-kyoiku.net/>などでは、各都道府県の私学採用情報などがまとめて掲載されているので、実際に電話連絡してみるのも一つの手でしょう。

全国私学協会一覧

 
最新求人情報はこちら

各種お問い合わせ・ご相談はこちら 東京本社:03-5371-2591大阪支社:06-6310-6641 お問い合わせフォーム