各種お問い合わせ・ご相談はこちら 東京本社:03-5371-2591大阪支社:06-6310-6641 お問い合わせフォーム

予備校講師とは

空いた時間を有効活用して月収アップ!

予備校講師は複数の勤務先を掛け持ちしてようやく生活が成り立つ、という方もいらっしゃいます。
ひとつで週5日フルで埋まればよいのですが、なかなかそうもいかない昨今・・・。

ましてお世話になった「収入の核となる予備校」のコマが確定するまでは、そうそう勝手に動くわけにもいかず、3月、4月になって蓋を開けてみたら時間割がまばらに空いてしまった、などということはよくある話です。

片や予備校では、人事担当といえども、自社で抱えている先生の空き具合というのを正確に把握するのは難しいようです。
「採用にはなったけど仕事がこない」といった状況はこうしたすれ違い原因だったりするわけです。

当社ではこうしたミスマッチを解消すべく、予備校には事前に「この曜日、この時間で、この科目ができる先生が欲しい」などといった要望をいただきます。
そして、登録をいただいた講師の先生がたには、「予備校の具体的な求人情報」を定期的にご提供いたします。
EMPSは、皆さまの空いたスケジュールを1コマでも埋めるべく動きます。

「まずは登録だけ」の無駄な採用試験で貴重な時間を潰されぬよう、効率的に月収アップを目指しましょう。

強力な営業陣のサポートで採用率アップ!

教育に特化した人材派遣の会社はEMPSだけではありませんが、予備校に特化した事業部を設置しているのは当社だけです。現在100社を超えるお取引先を有し、採用担当者との密なネットワークで皆さまの就業を支援いたします。

予備校で採用になるポイントは「授業力」であることは確かですが、さらに重要なのは「予備校の求めるものと合致しているか」です。

どんなに授業が素晴らしくとも、曜日や時間が合わなければ不採用です。また、少人数のクラスを予備校が想定している場合、大教室でのパフォーマンスを模擬授業で披露してしまっては不採用になります。

要はいかに事前に採用担当者から情報を引き出すかですが、当然応募者がそれを聞くわけにいかず、そんな際にEMPSのネットワークは役に立ちます。
求められる条件を先に明示したうえで、面接にご参加いただけますので採用確率を飛躍的にアップさせることができます。

お仕事ご紹介のメールを随時発行だから情報力アップ!

EMPSではご応募された皆さまにお仕事情報を随時提供しています。
当サイトでご案内しているものはほんの一例です。他にも非公開の求人案件や、ご来社いただいた先生限定にお伝えしている情報もあります。

3月、4月の新学期以外にも、クラスの増設や個別指導要員の募集、「緊急事態で来週から先生が必要!」などといった案件もあり、1年を通じて空きスケジュールを埋めるチャンスがあります。

メールを常にチェックして、好条件の新しい情報をいち早くつかむことで、不勤務日をなくし月収アップも見込めます。

ご応募(無料)はこちら

私学やお昼間のお仕事も多数なのでバリエーションアップ!

EMPSでご案内できる案件は予備校だけに限りません。
最近話題となっている私立学校の課外授業や、それこそ教員免許をお持ちの方でしたら、学校の非常勤講師のお仕事もご案内することが可能です。

もともとが家庭教師の派遣から始まり、塾・予備校・学校と裾野を広げてきたEMPSですから、ご登録の先生の状況に合わせて様々なご提案が可能です。

予備校業界として現役志向が高まるなか、午前中から昼間にかけてをいかに効率よく埋めるかも、収入を上げる重要なファクターとなっています。

昼は学校や医歯薬系の予備校、夕方は現役生対象の予備校など、ご状況に適した案件をご提案できるのもEMPSの強みです。

本登録にお越しいただいた際には専門のコーディネーターが面談をさせていただき、皆さまの「こんなことがしたい」といったご要望に応えます。

私立学校の案件も志望される先生はこちらもご覧ください。
私学教員の求人情報

各種お問い合わせ・ご相談はこちら 東京本社:03-5371-2591大阪支社:06-6310-6641 お問い合わせフォーム